春先は中古車が市場に出回りやすい

中古車を買うなら春先がおすすめ

理想の中古車を手に入れるためには、なるべく市場に多くの中古車が売りに出ているタイミングを狙うのがおすすめです。その観点で中古車探しをするのであれば、春先がもっとも適した時期といえるでしょう。というのも、春先は一年の中でもっとも多く中古車が売りに出される時期だからです。また、春先は単に流通する中古車数が多いだけでなく、値下げを狙えるタイミングでもあります。というのも、中古車が購入されやすいのは、新生活を控えた2月から3月にかけてであり、その反動が出る4月以降は客足が鈍るため、ディーラーとしては、多少値下げしてでも在庫になっている中古車を売り切ってしまおうというインセンティブが働きやすいからです。

なぜ春先は中古車の流通量が増えるのか?

では、なぜ春先は市場に出回る中古車の数量が増えるのでしょうか。これについては、新生活を控えた車の買い替え需要が大きく起因しています。すでに車を所有している人が買い替える場合、その車を売って次の車を買うという行動をとるのが一般的です。前述のように、車の買い替え需要が高まるのは2月から3月にかけてですので、4月以降はその際に下取りに出された車が大量に中古車市場に出回るというわけです。また、買い替えだけでなく、転勤などで車を手放す人が増えるのもこの時期の特徴となっています。新生活による買い替えに加えて、転勤によって売却された中古車が市場に流通することで、4月以降は圧倒的に市場の流通量が多くなるのです。

トップに戻る