モデルチェンジのタイミングを見逃さない

なぜ安く買えるのか?

中古車には安く買えるタイミングがあり、その一つが「モデルチェンジ」です。モデルチェンジとは車の外観や性能が変更されることを言います。ヘッドライトの形が変わる、あるいは新しい機能が追加されるなどのほんのわずかな変更をマイナーチェンジと言います。それに対してエンジンやデザインを大幅に変更されることがあるのです。車種によっては別の車になってしまうことは珍しくなく、このような変更をフルモデルチェンジと呼びます。そして中古車が大きく値下げされるのは、フルモデルチェンジの時なのです。理由はフルモデルチェンジされたタイミングで新しい車に乗りかえる人が増え、いわゆる「旧型」が売られます。すると中古車市場には同じ車種が増えるため、一時的に供給過多になるので値段が下がるのです。

モデルチェンジのタイミングはいつ?

基本的にマイナーチェンジというのは、新車が発売されてから約二年後だと言われています。フルモデルチェンジに関してはマイナーチェンジから二年後、つまり新車が発売されてから四年後が目安です。そのタイミングで中古車販売店に行って、お目当ての中古車を探すと良いでしょう。ただし最近の車の中には、新しい技術の開発に時間がかかってしまい、新車が出てから五、六年経ってもモデルチェンジされないケースがあるのです。そのため欲しい車がなかなかモデルチェンジしないようなら、該当するメーカーのホームページをこまめにチェックしておきましょう。モデルチェンジの情報が公開されていることがあります。他にも中古車販売店がモデルチェンジの情報を持っていることがあるため、店員さんに聞いてみるの良い方法です。

トップに戻る